訪問リハビリ・はり灸 鍼風

お問い合わせ・ご相談はこちら070-6514-3883受付:平日10時~18時 時間外:土日祝応相談
訪問リハビリ・はり灸 鍼風FACEBOOK
鍼風院長
痛みや病は身体の物語」です
寄り添い誠実に治療いたします

鍼風の志事(しごと)は
希望」を届け
不」を解消することです。
介助・介護からくる
不安」「不満」「不自由」で
苦しんでいるご家族の方々と手を携え、
障害を持つ方や
高齢者さまの笑顔が増えるよう
努めてまいります。鍼風院長 風見大五郎

鍼 灸 鍼灸道具

訪問リハビリ・はり灸とは―

寝たきりや歩行困難など介助が必要な方の為にご自宅まで伺い、
健康保険にて、患者さまそれぞれのお身体に合わせたはり灸、マッサージや関節運動を行います。
特にはり灸は、関節や筋肉の痛みを取り去ることに、とても優れています。
もちろん、現在ご利用中の介護のサービスと併用して受ける事が出来ますのでご安心ください。

鍼・灸

東洋医学での鍼灸とは神秘の医学です。
神秘の医学とは科学的根拠」のない医学と思われるかもしれませんが、
中国王朝時代に始まり、日本の奈良時代に仏教と共に伝わってきた
神秘的であり経験則を積み重ねた医学」となります。

鍼は痛い? お灸は熱い?
はりと言っても”プスッ”と刺すばかりが鍼ではありません。
古代から伝わる「刺さない鍼」もご用意しております。
お灸も昔ながらの灸ではなく、台座のついた柔らかい
優しい熱のものを利用いたします。
温かさを感じれば経穴(ツボ)や筋肉に効いています。
初めての鍼やお灸という方でもご安心ください。

刺さない鍼

寝たきりの方へのリハビリ

自分の力で動かす事も、リハビリやマッサージで動かされる事も、
体にとって運動するという事になります。
運動により関節や筋肉が動き、血液が流れ、神経が活発に反応します。
リハビリ・マッサージをする事で血液の循環が良くなり、代謝が改善します。
神経の活性化が身体の麻痺やこわばりに作用し、より一層の
回復が期待できます。
お身体にとって重要なのは、定期的に適切な運動と刺激をすることで
筋肉や細胞を眠らせないという事です。

刺さない鍼

お申込みの流れ

STEP1

お電話、お問い合わせよりまずはご連絡下さい。

お電話、お問い合わせよりまずはご連絡下さい。ご連絡の段階で大まかにお話を伺い、健康保険を使った訪問はり灸・マッサージについてご説明させて頂きます。よろしければ無料体験の日程を決めさせていただきます。※施術中、又は移動中のためお電話に出られない場合がございます。こちらより折り返し致しますので、メッセージをお願いいたします。 icon
STEP2

試したあとでも断れる
無料体験&お顔合わせ

「いきなり無料体験はちょっと・・・」「どんな人がくるか不安」という方のために、当院では10分程の「お顔合わせ」をご用意しています。安心していただけましたら、改めて無料体験のお日にちを決めていいただき、症状、改善したいことなどを問診いたします。症状に合わせた、はり灸・マッサージを体験していただけます。 icon icon
STEP3

掛り付け医師へのご相談

無料体験でご納得いただけましたら当院でご用意いたします「同意書」にかかりつけのお医者様の承諾をいただきます。同意書を上手にもらえなかった場合や、もらいに行くことができない場合は当院でお医者様にお願いに参ります。ご安心ください。 icon
STEP4

同意書がご用意できましたら
ご連絡をお願いいたします。

治療開始日・訪問の回数・曜日・時間などご都合をお聞きし致します。スケジュールの調整をさせて頂いた上で開始日を決定致します。これでお申し込み完了です。 icon

鍼風の訪問リハビリ・はり灸の4つのお約束

  • 1.ご自宅・施設へ訪問いたします。

    患者様のご自宅(入所施設)にお伺いしますので、病院や治療院に一人で通えない方でも、安心してご利用ください。
  • 2.健康保険が適用されます。

    健康保険適用のはり灸・マッサージが可能です。また、医療費控除の対象になりますので、安心してご利用ください。
  • 3.介護保険は使いません。

    介護保険のサービスを限度額まで使っている方でも、安心してご利用可能です。
  • 4.手続き代行いたします。

    わずらわしい保険請求手続きはすべて代行させていただきますのでご安心ください。

患者さまの声

M.Nさま 92歳 要介護2 腰椎圧迫骨折 腰椎脊柱管狭窄症

M.Nさま 92歳 要介護2 腰椎圧迫骨折 腰椎脊柱管狭窄症

風見先生の訪問治療をうけ2年9ヶ月になります。夫の介護の無理もあり腰の脊柱管狭窄症が悪化し歩けなくなりました。ケアマネジャーさんから風見先生をご紹介いただき週2回の治療のおかげで足のむくみもとれ寝たきりにもならず、楽しくひとり暮らしが続けられています。風見先生はその時の私の申し出に応えて手当を丁寧に尽くしてくださいます。その上、医学的に痛みの原因を説明してくださり私の日常の起居動作の助言となります。鍼灸施術は古来から伝わる肉体の成り立ちへの直接的な加療で研究され、信頼に応える医術です。どうか風見先生には今後共、高齢者の苦しみを和らげてくださいますよう心からお願いいたします。

S.Sさま 91歳 要介護1 大腿骨頚部骨折 変形性膝関節症

S.Sさま 91歳 要介護1 大腿骨頚部骨折 変形性膝関節症

風見先生とお会いして早1年。突然、歩けなくなり人生の暗闇から救っていただけた先生とのご縁に感謝いたしております。風見先生のすごいところは今日のつらいところを歩き方や動きを見ただけで言い当てる「見聞の力」でしょう。風見先生のなす事する事、お話の言葉の中には勉強になることばかりです。今では家族のようです。本当に心から感謝しています。これからもずーっとよろしくお願いします。

T.Mさま 96歳 要介護3 パーキンソン病 腰椎すべり症

T.Mさま 96歳 要介護3 パーキンソン病 腰椎すべり症

急に体調をくずし腰から足にかけての痛み、食欲不振、吐き気で入院しました。退院後も体力がおち足腰の痛みも増し衰弱していく身体に恐怖を覚えました。 そんな時、娘がインターネットで探してくれたのが風見先生でした。はじめての鍼灸治療でしたが、2回目の治療で精神的にも肉体的にもホっと安心したことを覚えています。やっと本来の自分を取り戻し、また独りでの暮らしを続けて行こうと考える自信がでてきました。年齢を重ねて只今96歳、この先のことを考えないことはありませんが週2回、風見先生のお顔を拝見し治療とお茶の時間で精神的に安定、安心しております。引き続きよろしくお願いいたします。

R,Aくん 5歳 身体障害程度3級 けいれん性重積型二相性脳症後遺症

● 症状・今後の希望
ギュッと力がはいっていたのが、はり灸のあと2時間ほどリラックスできるようになったというところから始まり少しずつリラックスできる時間が増えてきました。はり灸の回数を重ねるたびに手足の過敏もやわらいできたように思うのでこれからも過敏がなくなることと身体の感覚をとり戻せるよう続けていきたいです。

● 訪問はり灸について
緊張が強い症状があるため慣れた環境(家)でやっていただく事、継続して行っていただく事に効果を感じています

● 接遇・対応について
小さな子供に対しても一つ一つ優しい説明、そして1人の人間として尊重していただいているなと思います。風見先生がいらっしゃると息子はとても嬉しそうです。

● 肢体不自由児・者のかたへ
急性脳症は症例が少なく予後も人それぞれなため、医療ケアでの回復が難しく子供の成長とリハビリにと、、言われつつ小児リハビリのできる環境もとても少なく順番待ちです。悩んでいる手探りの中、インターネットで訪問はり灸の鍼風さんをみつけられて幸運だったなと思います。

M,Kさま 66歳(奥さま代筆) 身体障害程度1級 敗血症による右上半身麻痺・下半身麻痺

● 症状・今後の希望
麻痺と拘縮の改善。筋緊張が緩み血液の循環が良くなることで身体が温かくなり少しづつ楽になって欲しい。当人はいつか自分で車いすに座って食事がしたいと希望している

● 訪問はり灸について
動けない(寝たきり)の人間には本当にありがたい。(中略)いわゆるリハビリより、はり灸によってかなり回復し楽になってきたのが当人の実感としてあるので訪問を心待ちにしている。

● 接遇・対応について
食べること等、当人の興味のある事ことに合わせて話をしていただけるのでありがたい。昔話を聞いてくださるのも感謝しています。話をきいていただけるのは当人の気持ちもUPするので!

● 肢体不自由児・者のかたへ
人体をパーツ別に見る現代医療は緊張性のある症状のときには頼らざるを得ないが、ゆっくり身体全体の状態を上げていくにははり灸等の東洋医学は適切だと思う。動くはずのないといわれた部位が動き、感覚が生じ始めているので希望を捨てないことを第一に申し上げたい。

 

院長プロフィール

院長 風見大五郎

鍼風院長 風見大五郎

鍼風

イタリアンの料理人を志し、トスカーナ州での修行を経て、はり灸・マッサージの専門学校「日本理療鍼灸専門学校」に入学。
はり師・きゅう師の国家資格を取得。専門学校卒業後は、整形外科や整骨院にて「外傷」「骨折」「リハビリ運動学」「構造医学」「介護・介助」等の現代医学を学ぶ。東洋医学については「中医学」や「古典鍼灸学」を学術会や私塾にて積極的に学ぶ。
2014年、東京都目黒区を中心とした訪問専門の治療院「鍼風」を開院。目黒区・世田谷区・渋谷区を中心に、寝たきりや歩行困難で困っている高齢者や肢体不自由児・者の方々のご自宅や介護施設に伺い、はり灸・リハビリ・マッサージの訪問治療を専門に活動。

【趣味】
サッカー、週末の料理、読書、月見でビール

  • 訪問治療院公認認定証
  • 日本訪問マッサーシ協会認定訪問治療院

施術の様子

よくある質問

どんな状態の方が利用されてますか?
現在、脳梗塞の後遺症の方(拘縮やマヒがある方)や関節の変形がある方等が多く利用されています。要介護2以上の方が多い様です。
保険が適用されるのはどんな場合ですか?
歩行が困難で、当院まで自力で通院が出来ない方が対象になります。
・立ち上がるのに介助を必要とする方。
・杖を使ってなんとか歩いている方。
・車イスで移動している方。
・寝たきり状態な方。 
上記のような方が対象になります。
健康保険・心身障害者医療費助成制度などの医療助成は使えますか?
全ての健康保険・医療助成の全てが適用になります。
施設の中でも受けられますか?
有料老人ホーム、高齢者専用住宅、特別養護老人ホームなどでも訪問して施術を行っています。介護保険を利用した保健施設などをご利用の方は一度ご相談下さい。 (介護保険との枠に関係なく利用できます。)
「同意書」とは何ですか?
健康保険を使ってはり・灸マッサージ等の治療を受けるには、医師の発行した「同意書」が必要です。同意書とは、医師(担当医)がはり・灸マッサージ等の治療の必要性を認めた場合に発行される書類です。
同意書は必ず必要ですか?
保険を使ってはり・灸マッサージを行う場合は必ず必要になります。
同意書に記されている日からが有効期間であり、それ以外は保険が使えない事になります。実費での治療でも構わない方は同意書は不要です。
ケアマネージャーにも相談した方が良いですか?
無料体験を受けられた後、施術の開始の意向を担当のケアマネージャーさんにご相談された方が良いかと思います。今後治療を行う上で、「医療の分野」と「介護の分野」との連携を高める事がとても重要です。当院では月に1回患者様の「経過の報告書」をケアマネージャー様に提出したり、何かの際は敏速に連絡する様努めています。
1回の治療時間はどれくらい?
患者様の症状にあわせて約20分~30分くらい行います。(施術する場所の数・内容により異なります)身体に負担を掛けない治療を継続する事で、治療効果が上がりやすくなります。
金額はいくらですか?
法律で定められた料金では、「治療する身体の部位」や「当院からのご自宅までの移動距離」によって変わってきます。
保険を使ったはり・灸マッサージの場合、1回あたり約300円~500円程度(1割負担の方の場合)です。
無料体験の時または初回時に1回あたりの治療費を明確にしお伝えします。
生活保護の方、障害手帳をお持ちの方は無料でご利用になれます。
交通費はいくらですか?
交通費も治療費に含まれているので不要です。
ただし、院からご自宅までの移動距離が長いほど治療費は高くなりますので、お近くの治療院で受診される事をお勧めします。
お金はいつ払うのですか?
治療の際その都度のお支払い、又は、1ヶ月に1回、まとめて当月分を翌月初めに現金にてお支払いして頂きます。領収書はそのときお渡しさせて頂きます。
週何回くらい治療をした方が良いですか? 何回くらい来てくれますか?
各患者様により異なります。
患者様の症状や状態、ご家族のご都合、当院スタッフのスケジュールなどにより一概には言えません。
現在のところ、週に2回~3回の方が多いようです。中には週5回、6回を望む方もいらっしゃいましたが、リハビリの効果や安全性を考えると初めは週2回から始めることをお勧めしています。
当日は何か準備するものはありますか?
特にありません!服装は 普段着で大丈夫です。場所は 普段使われている布団でもベッドでも構いません。また車イスをご利用の方は、時間を有効に活用する為にも、あらかじめ布団かベッドの上に移動しておいて頂けると助かります。寒い時期は普段使っている毛布などを掛けて行います。
はり・灸マッサージ中、家族はどうしていれば良いのですか?
患者様の状況によっても異なりますが、現在ご利用の患者様のお宅では、ご家族がそばにいらっしゃったり、最初だけご挨拶をして家事をされていたりと様々です。場合によって外出されても大丈夫です。
部屋が汚いんだけど大丈夫ですか?
お部屋の片づけやお掃除も良いリハビリになるので、毎日少しずつ頑張ってみる事をお勧めしますが、お身体が不自由な方はどうしてもお掃除がはかどらないので、お気にされなくても大丈夫です。
自宅に犬・猫がいるんですが構いませんか?
治療中だけはゲージなどに入れて頂けると助かります。

お問い合せ

鍼風へのお問い合わせは、下記より必要事項を記入の上送信してください。
お問い合せの際にご提供いただいた個人情報は、鍼風が適切に管理します。詳しくは個人情報保護方針をご確認ください。
内容によっては回答をさしあげるのにお時間をいただくこともございます。予めご了承ください。
*は必須項目

お名前*
郵便番号 例)1500001(ハイフンなし)
住所
電話番号*
E-メール*
お問い合わせ内容*

個人情報保護方針

■個人情報の定義
お客さま個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)であって、お客さまのお名前、住所、電話番号など当該お客さま個人を識別することができる情報をさします。他の情報と組み合わせて照合することにより個人を識別することができる情報も含まれます。

■個人情報取得の目的
当サイトは、お問い合わせ、申し込み、ウェブサイト改善のためのオンライン調査へのご協力などにより、メールアドレスやお名前、ご住所等の個人情報を、次に揚げる目的の範囲内においてご提供して頂くことがあります。
1. お客様がご希望されたサービスの提供を行う為。
2. より質の高いサービス提供を行う方策を講じるための統計的資料を得る為。

■個人情報の安全管理
当サイトは、個人情報の適切な管理のために、セキュリティーシステムの維持、社内管理体制整備等の必要な措置を講じ、安全対策を実施して個人情報の厳重な管理を行います。

■個人情報の利用
当サイトは、お客様の個人情報を、原則として前述の「個人情報取得の目的」の範囲内で利用するものとし、「個人情報取得の目的」の範囲外で利用する場合には、事前にお客様の同意を得るものとします。

■個人情報の開示又は提供
当サイトは、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示又は提供いたしません。
1. お客様から事前に同意を得ている場合。
2. お客様が希望されるサービスを行うために当サイトが業務委託先等に必要な範囲で開示又は提供する場合。

■個人情報の訂正・利用停止等について
お客様が個人情報の訂正、利用停止等をご希望される場合は、お問い合わせページよりお申し出下さい。ご本人様であることを確認の上、速やかに対応させていただきます。

■プライバシーポリシーの改定
お客さまからのフィードバックを反映するために、この「プライバシーポリシー」を必要に応じて見直し、随時改善していく予定です。
このプライバシーポリシー、あるいは当サイトによるユーザーの個人情報の使用方法に重大な変更を加える場合には、このような変更を実施する前に目立つかたちでこの変更点をお知らせします。
当サイトが顧客ユーザーの情報をどのように保護しているかを確認していただくためにも、このプライバシーポリシーを定期的にご確認ください。

上記の内容にご同意のうえ、お問合せください。

ページトップへ